JP
CLOSE
JP
ニュース

電通プロモーションプラス、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」において、認定バッジ「OMO」を取得

2022年5月30日
株式会社電通プロモーションプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:湯川 昌明)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」において、認定バッジ「OMO」を取得いたしました。
当社は、LINEを通じたサービス・機能の開発、提供、アカウント運用などを支援しており、「LINE Planning Contest 2022」においては、「Planning Partner」の最上位パートナー「Diamond」に認定されるなど、LINEを活用してオンライン・オフラインを融合した販促ソリューションや、横断的な広告配信・効果検証ソリューションの開発・提供に強みを持っています。オンライン・オフラインにまたがるあらゆる顧客接点データを活用し、一人ひとりの顧客特性に沿って「セグメント配信」「キャンペーン展開」「bot/1 to 1トーク」「顧客DB連携」の4つの基本機能を効果的に組み合わせ、ビジネス課題に応じた最適なソリューションの提供など、顧客企業のマーケティングや販促活動に寄与していることを評価され、認定バッジ「OMO」に認定されました。

電通プロモーションプラスは、販促ソリューション業務の強化をはかるため、本年4月にグループの再編を行い、電通テックより社名を変更いたしました。これまで販促領域で競争力を磨いてきた販促施策のプランニングやプロデュース機能に加えて、成長するリテール領域における販促DX支援、コマースやオウンドメディアを起点としたデジタル施策の運用支援、最先端のテクノロジー技術やクリエイティブ力で最高のエクスペリエンスを創出するCXデザインなど 、統合的なソリューションの提案から実施・運用支援を強化し、販促ソリューションのNo.1パートナーを目指します。
今回の認定を受け、今後も、電通プロモーションプラスおよび電通プロモーションプラスグループは、LINEとの連携を一層強化し、LINEを通じた顧客課題の解決に取り組んでまいります。
【「LINE Biz Partner Program」について】
LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「Sales Partner」、「Technology Partner」、「Planning Partner」の各カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。「Sales Partner」の、「Sales Partner」「Local Sales Partner」「Best LINEミニアプリ Award」の3種と、「Technology Partner」の、「コミュニケーション部門」、「広告部門」、「販促・OMO部門」の3部門と、「Planning Partner」において認定が行われます。
【「Technology Partner」について】
個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」・運用型広告「LINE広告」・LINEを活用した店頭販促ソリューション「LINEで応募」を中心とした広告商品とAPI関連サービスの導入において、技術支援を行うパートナーです。
LINE API関連サービスにおいて、十分な開発実績・導入実績があるかなどを基準に認定されます。ソリューションの領域ごとに一定以上の実績を満たしたパートナーには、各種認定バッジが付与されます。

以 上


<サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社電通プロモーションプラス
CXソリューション開発事業部 プラットフォームビジネス開発部
小野
MAIL:line@dentsu-pmp.co.jp

<リリースのお問い合わせ>
事業戦略室 コミュニケーションデザイン部
安藤、代田
MAIL:kouhou@dentsu-pmp.co.jp