JP
CLOSE
JP
ニュース

電通プロモーションプラス、電通、データアーティストとともにファンの声を活用し、ECサイト売り上げを拡大するサービス「ウルバ(User Linked Value Activation)」を提供開始

―企業の売り場にUGCを活用し、新しい顧客体験を生み出すマーケティングを実現―

2022年4月21日
株式会社電通プロモーションプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:湯川 昌明、以下「電通プロモーションプラス」)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:榑谷 典洋、以下「電通」)、データアーティスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 覚、以下「データアーティスト」)と共同で、ブランドのファンが創り出すUGC(User Generated Contentsの略称、企業ではなく一般生活者が作成したコンテンツ)を活用して、ECサイトなどでの売り上げの拡大に寄与するサービス「ウルバ(User Linked Value Activation・商標出願中)」を開発し、本日から提供を開始いたしました。電通プロモーションプラスのUGC創出と広告活用の知見に、電通とデータアーティストが開発した独自のコミュニティ創造ソリューションを掛け合わせることで、企業の売り場へのUGC活用を活性化させ、新しい顧客体験(CX)※を生み出すマーケティングを実現します。
<ULVAロゴ>
昨今、デジタル化の加速により、SNSにおける投稿やレビュー、スタッフのオススメといったユーザー発信のコンテンツを起点とした購買行動が増えています。企業からの一方通行ではない、生の声や体験といったユーザー発信のコンテンツは、ユーザーが信頼してブランドを選ぶ理由になっています。そのため、商品・サービスへの関心や共感を、好意的に形成できるUGCの創出や広告・販促への活用は、売り上げ拡大につながるマーケティング手法として役立つと考えられております。

今回開発したウルバは、UGC創出のプランニングから選別、そして広告利用に至るまで、コンタクトポイントや自社ECサイト内外に設置されたコミュニティページを通して、オンライン・オフラインを問わずスタッフ/店舗と連動したUGCの中長期活用を実現しました。さらに、自社コンテンツとしてUGCを蓄積することで、ファンやスタッフのUGCが売り上げにどの程度寄与したかを可視化します。
<ウルバの仕組み>
電通プロモーションプラスは「SNSの運用やキャンペーン等の手法を用いたUGC創出」「活用視点からのUGCの選別・利用許諾の取得」「オンライン・オフライン問わない広告販促物へのUGC活用」などのソリューションを提供し、電通とデータアーティストはAIを活用したUGC集計データを基に「コミュニティページ」を提供し、ユーザーとの関係性の構築を支援することで、顧客企業ECサイトを中心とした売り上げの最大化に貢献します。ユーザーデータを個人が特定されない形で蓄積することにより、「ユーザーランク機能」「スタッフ評価」などIDを利用した高度なマーケティングが可能となるため、投稿キャンペーンの実施や次の施策へのPDCAなど、ブランドのファンとのエンゲージメントを高める基盤としても活用できます。(特許申請中)

今後、電通プロモーションプラス、電通、データアーティストは、売り場の改善とともに「UGC」起点でつながったブランドユーザーデータを活用したソリューションをワンストップで提供します。これにより、CRM(Customer Relationship Management)領域でも、顧客企業の事業成長・売り上げ拡大に貢献していきます。

電通プロモーションプラスは、販促ソリューション業務の強化をはかるため、本年4月にグループの再編を行い、電通テックより社名を変更いたしました。これまで販促領域で競争力を築いてきた販促施策のプランニングやプロデュース機能に加えて、成長するリテール領域における販促DX支援、コマースやオウンドメディアを起点としたデジタル施策の運用支援、最先端のテクノロジー技術やクリエイティブ力で最高のエクスペリエンスを創出するCXデザインなど 、統合的なソリューションの提案から実施・運用支援を強化し、販促ソリューションのNo.1パートナーを目指します。
<サービス全体像>
※ CX(Customer Experience Transformation):最適な顧客体験をデザインし実現すること。
以上
<サービスのお問い合わせ>
株式会社電通プロモーションプラス
第1アカウント事業部 マネジメント3部
斜森
CXソリューション開発事業部 オウンドメディア・プロデュース部
柿本、菅原(裕)、中村
MAIL:ulva@dentsu-pmp.co.jp

<リリースのお問い合わせ>
事業戦略室 コミュニケーションデザイン部
安藤、代田
MAIL:kouhou@dentsu-pmp.co.jp